ハスラー買取価格比較ランキング

第1位 BIG MOTOR(ビッグモーター)

  • 無駄なコストは徹底排除、だからどこよりも高値で買い取れます

  • 全国展開のネットワークで相談や無料見積もりも気軽に

  • プロの査定士が自宅まで来てくれる無料出張査定も好評

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

BIG MOTOR(ビッグモーター)に対するみんなの口コミ

結婚を機に売却しました。可愛くて気に入っていた車なので最後まで売るのをためらっていましたが、査定士の方が「大事に乗ってこ...
顧客満足度No.1という評価につられて査定をお願いしました。走行距離が長く廃車も考えているくらいで、値段が付けばもうけも...
いろいろなところで査定をしてもらい、一番高値を付けてくれたのがBIG MOTORさんでした。買取に必要な書類の案内とか、...

信頼の買取価格顧客満足度No.1

BIG MOTORは直接買取、直接販売。だから無駄な費用がかからずにどこよりも高く買い取れます。支持されて中古車販売台数No.1の実績です。

第2位 カーセンサーnet

  • 一括査定でかんたん比較、最高値で売れるお店が見つかる

  • 売却を考え始めたらまずは知りたい情報がたくさん

  • 販売店の口コミ情報で販売店の評価をチェック

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

カーセンサーnetに対するみんなの口コミ

仕事も忙しく、とにかく近場で早く見積もりをしてほしいと思い利用しました。一括検索で5社に依頼し、1番高値のところで売却し...
中古車関係のサイトはいくつもある中リクルートが運営していると知り、安心感があるためお願いしました。よく分からない会社に頼...
ハスラーGグレードのブラックを売却しました。相場が分からなかったので、まずはカーセンサーnetやそのリンク先から販売価格...

中古車なら情報豊富なカーセンサーnetで

中古車の事なら販売・買取やアフターサービスまでサポートするこちらで検索。かんたん一括査定で一番高値で売れるお店が見つかります。

第3位 グーネット

  • 30万台の分析データから割り出すその場で分かる買取価格相場

  • お店の買取強化車種から口コミ評価、実績まで載せています

  • 様々なコラムでお金や買取の流れを丁寧に説明

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

グーネットに対するみんなの口コミ

グーネットでは細かい条件を入力しなくても、ハスラーのグレードごとの相場が見られたので参考になりました。それから自分の車の...
去年、2年ほど乗ったハスラーを近所のお店で買い取ってもらいました。検索し、お客さんからの口コミで評判が良かったので、また...
買取店を検索したときに「ハスラー強化」とあったので査定してもらいました。思い出のある車であること、できる限り丁寧に扱って...

利用者数300万人以上のグーネット

これまで300万人以上が利用してきた当サイト。顧客にとっての使いやすさを追求し、買取相場が今すぐ分かるシステムを搭載しています。

第4位 みんカラ買取相場

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

車買取専門の口コミサイトだから生の声が聞けます

みんカラ買取相場は車の買取を専門にした口コミサイトです。買取店の評価や実際の買取価格など、約3万件の口コミを参考に最高価格の買取業者を探し出してください。

第5位 アップル

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

オリコンランキング顧客満足度3年連続No.1

創立28周年を迎えるアップルは全国でトータルカーライフサポートを行っています。丁寧な接客と高価買取で顧客からの厚い信頼を得ており、口コミでも高評価多数です。

不要な中古車の処分方法とは

オープンカー「車検も切れるしそろそろ買い換えたい」、「事故を起こしてもう乗らなくなってしまった」など、車を処分したい人にはさまざまな理由があると思います。そんなときに気になるのが車の処分方法ですよね。廃車にすると、無料で引き取ってもらうことになるか、最悪の場合、手続きにお金がかかることもあります。そこで、ここではハスラーを売る場合の選択として買取や下取りなど、さまざまな中古車の処分方法の中から、より愛車をお得に手放す方法をお教えします。

まず、愛車をお得に手放す方法の1つ目は、ハスラーを「買取会社に売る」です。買取会社に査定を申し込むと、プロの査定士が愛車の状態を見極め、それに見合った価値をつけてくれます。また、査定申し込みする買取会社を複数にすると、いちばん高い値をつけた会社に売ることができたり、交渉次第ではオークションの要領でどんどん値段が上がっていくこともあります。新車よりも高く買い取ってもらえた、という事例もあるので、まだまだ乗れる車の処分を検討している方にはオススメの方法です。

続いて2つ目は「スクラップ業者に売る」です。こちらは、“車”、ひいては“動くもの”として売るのではなく、“部品”や“鉄の塊”として買い取ってくれるので、年季の入った車や、事故車でもいい値段になります。

車のオプションパーツによる中古車価格の違い

森の中を走る車中古車には、元の持ち主の個性がたくさん表れているものです。そのひとつがオプションです。そのため、持ち主によっては、オプションをたくさんつけたまま売りに出しているものが多くあります。しかし、ほとんどの中古車は、売却時の車の状態のみで値段が付けられているので、オプションは評価の対象外です。そうなれば、よりたくさんの、機能的なオプションが付いている車がお得ですよね。そこでここでは、多数あるオプションの中でも、ある調査によって分かった、つけてよかったオプションと、いらなかったオプションについて述べていきます。

まず、つけてよかったオプションですが、ほとんど人が挙げているのは「ETC」です。国土交通省の調査でも、ETCの利用率は90%を超えているので、納得の回答ですね。次は純正カーナビやバックモニター、アルミホイールなどが挙げられています。

続いて、いらなかったオプションには、サンルーフやシガーライターがありました。しかし、「シガーライターは使わないが、ソケットは使っている」というような声も見られます。また、つけてよかったオプションで挙げられていた純正カーナビがいらなかったオプションにも挙げられており、「わざわざ高いお金を出して買わなくても、スマホの地図アプリで充分」という声がありました。オプション付きの中古車は、オプションなしの中古車と値段は変わりませんが、オプション基準で選ぶものでもないようです。

ハスラーの安全性とデザインの特徴

車の運転2013年、東京モーターショーに出品されてデビューしたスズキ・ハスラーは、軽トールワゴンとSUVを融合させた、新ジャンルのクロスオーバーSUV軽乗用車として、大きな話題になりました。今回はそんな、カーオブザイヤーなど数々の賞を総ナメにしてきたハスラーの魅力をフォーカスします。

まず、ハスラーの魅力といえば、高い安全性です。衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」と「全方位モニター」を搭載したハスラーは、2016年度JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランクである「ASV++(ダブルプラス)」を獲得し、優れた予防安全性能を搭載した車として評価されました。また、ハスラーは事故の予防だけでなく、事故を起こしそうになったときでも、「レーダーブレーキサポート」により、自車の追突を回避したり、急ブレーキ時に後続の車にお知らせしたりと、第二の事故も未然に防ぎます。

続いてのハスラーの魅力は、グッドデザイン賞も受賞した個性的なデザインです。ハスラーはなんといってもカラーバリエーションが豊富です。若い人や明るいカラーリングが好きな人には、ポップなツートンカラーがオススメですし、逆に年輩の方や落ち着いたデザインを好む人向けには、ダーク系の単色カラーまで揃っています。内装も、外装のカラーに合わせて、カラーパネルやシートパイピングなどがマッチングできます。また、広いリアシートで成人男性もきちんと座れるなど、機能的なデザインにもこだわっています。

雨の日に注意すべき運転

並んだ車雪道や轍など、足場が悪い場所でこそ実力を発揮するハスラーは、雨の日にもぴったりですが、雨の日は交通事故が増える日でもあります。交通事故総合分析センターの「交通事故例調査・分析報告書」によると、雨の日の交通事故には、「ブレーキが利きにくいこと」と、「視界の悪さ」の2つの原因があるそうです。ここでは視界の悪い雨の日の運転で注意すべきポイントについて述べていきます。

まず、「ブレーキが利きにくいこと」についてですが、雨の日はただでさえ地面が濡れて滑りやすくなっている上に、スリップしやすくもなっています。また、地面が濡れているので、ブレーキを踏んでから車が完全に停止するまでに時間がかかり、その間に進んでしまいます。そのため、雨天時は車間距離をしっかりと保ち、あまりスピードを出さないことが得策です。

続いては「視界の悪さ」です。降ってくる雨だけではなく、前を走るトラックが大型・中型だった場合、跳ね上がった雨水がフロントガラスを直撃すると、とたんに視界が悪くなります。そのせいで、前の車と衝突したり、通行人が見えなかったりすることもあります。さらに、車側が安全運転を行っていても、通行人が傘で視界が遮られているため、車に気付かず避けられない、というような場合もあります。また、フロントガラスだけでなく、窓ガラスの曇りによって、ミラーが見えないこともあります。

▲ ページトップへ